mineoの料金や契約の評判まとめ

mineoの料金や契約の評判まとめ

mineo料金プランについて

mineoの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。今、月々いくらぐらいスマホ代がかかっていますか?月々の利用額がどれくらい安くなるのか、手掛かりとしてください。ということで、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

料金プランと初期費用

mineoの月額費用は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、今使っているスマホと同じような使い方をしたい場合は、音声通話SIMを契約しなければ電話として利用できなくなるので、注意して契約する必要があります。音声SIMの料金プランは、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円です。

データ通信専用SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

mineoの契約縛り

mineoの解約縛りと違約金に関して、解説していきます。MVNOには普通ある程度の期間まで解約違約金がありますが、mineoはこの常識を破り、解約手数料の発生しないMVNOです。使用期間の縛りを気にせず、格安SIMを試せることは、mineoは手軽に試せるオススメの格安スマートフォンです。しかし、1年以内のMNP転出の際に限り、12420円の手数料がかかってしまいます。音声SIMを契約する際には気をつけておきましょう。

回線速度

mineoが用意しているプランの通信速度にについて説明したいと思います。docomoの回線を使用するDプランでは、Xiと同様のLTE 225Mbpsとなっており、AUの回線を使うAプランでも最大225MbpsのAU 4G LTEと同じスピードです。様々な口コミやランキングサイトなどでもよく話題にあがりますが、やはり混雑時間帯では、キャリア契約の回線を利用した通信速度は明らかに速いものとなります。常時、安定して速い通信速度がほしいという方には、やっぱりキャリアとの提携プランで加入しておくのが後悔しない選択だと思います。キャリアとの提携プランでも「格安」って言われるだけの料金ですから、総合的に考えると、mineoをはじめとした格安SIMへの乗り換えを検討する価値はあるでしょう。

mineo AU回線プランにおける72時間制限

mineoは、利用者が公平に利用できるよう、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、決められた速度制限が課せられるのです。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。mineoでは、各契約プランごとの規定値は決められておらず、Aプランは、各プランともに、直近3日で3GBが規定値に設定されています。

mineo Dプランにおける帯域制御に関して

mineo(マイネオ)のドコモの回線を使うプラン、「Dプラン」には、直近の3日間の通信量に基づく速度規制はありません。動画なんかを沢山見たり、メールだけだったりとか、日によって通信量が結構変わる人には、docomo回線を利用したプランを選択した方が、3日制限に掛かる事を気にしなくていいでしょう。このような違いも考慮した上で、どのプランにするのか決めるのがいいと思います。

mineoの特徴まとめ

mineoとは、今話題の格安SIMフリースマホを取り扱うMVNOの一つです。キャリアから換えられる場合、月々のスマホにかかる料金を今までよりもっと減らすことができるサービスだといえます。月々1,310円で利用できる格安SIMが話題のmineo。mineoはau回線に続いてNTT docomoの回線にも対応する国内初のマルチキャリアMVNOとなり、docomoの回線が使えるプランとAUの回線が使えるプランの両方を用意している注目のMVNOです。気になる通話の品質や電波の届くエリアは、docomoやAUとまったく変わらないため、安定した品質を提供してくれます。mineoへのMNPを検討している方の為に、mineoのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomoとdocomo・AUネットワークを使ったお得なスマホ

マルチキャリア対応のmineoはdocomoプランとauプランが選べます。docomoとauでキャリア契約されている方と同様の品質ですし、共通のサービスエリアも使うことができます。同じ回線を使っているので、現在使っているスマホがdocomoかauならばそのまま使えるため、乗り換え時にスマートフォンの買い替えする必要はありません。高額な新機種のスマホを買わなくていいので、節約することができますね。手持ちのdocomo、AU端末がなければ、mineoで提供している格安なスマホを分割支払いで購入することもできます。全国にあるキャリア回線をお安く利用することができますし、docomo回線かAU回線か好きな方を選べます。ドコモとauでは毎月の使用料が若干異なりますので、そのあたりも比べて検討してみてください。

高品質通話VoLTEプランがある

mineoで話題の、VoLTE対応プラン。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、LTEを利用した最新式の通話技術のことなのです。それまでの方式で拾うことができたのは、周波数にして300Hzから3.4kHzほどの音でした。このVoLTEは、なんと50Hz〜7kHzまでの音が拾えるのです。音が聴こえる周波数がこれだけ広がったので、高音質な通話が可能になったのです。VoLTEは、mineoの素晴らしい魅力の一つです。

データ繰越しもできる!

更に、mineoになれば、高速データ通信の容量が余った場合に次の月へ繰り越せることで、月によって使うデータ量が変わる方にも、不安にならず使用できるのも嬉しいですね。

mineoアプリの活用で、通信量を抑える!

mineoスイッチという新しい機能が搭載されており、高速や低速の二種類の通信速度を変更することができます。節約したデータ容量の使い方ができるので、ユーザーには嬉しい機能ですよね。自宅のWi-Fiと無料Wi-Fiとmineoを上手に利用することで、より安価な料金プランで済ますこともできます。お得なサービスなので、スマホ代節約を考えている人にはオススメです。

【終了間近】キャンペーン