BIGLOBE SIMのテザリングの料金について

BIGLOBE SIMのテザリングの料金について

BIGLOBE SIMの特色

BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りて格安SIM,格安スマホを提供するMVNOの一つです。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。毎月900円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。BIGLOBE LTEの特徴はドコモと同じ回線を使っているという点で、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。BIGLOBE SIMには、エンタメフリーというサービスがあります。これはBIGLOBE LTE特有のオプションで、とても魅力的です。YouTube、Google Play Music、Apple Music、AmebaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、AmazonMusicという人気サービス7つが通信量の制限なしに使えるというサービスです。BIGLOBE SIMって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、BIGLOBE SIMのキャンペーンから評判までを網羅したので、ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomo回線網を使ったBIGLOBE LTE

BIGLOBE LTEはdocomoの回線を使用して運営されています。だから通信の速度など品質面ではドコモと変わることなく、対応出来るエリアも広く、繋がりやすいので、安心してください。ほとんどのドコモの機種で快適な環境のもとBIGLOBE LTEを使用することができます。当然、BIGLOBE LTEでスマホを購入して使うことも可能です。すでにdocomoのスマホをお持ちなら、SIMカードのみのプランを契約すれば、新規でスマホを改めて買いなおすようなことも必要ないのです。ドコモ回線を利用した高品質で低価格を実現したBIGLOBE LTEは、信頼できる格安スマホサービスです。

セットの格安スマホが豊富すぎる

BIGLOBE LTEを利用する場合対応する端末が必要になりますが、今お持ちのスマートフォンが対応端末でない場合には、スマートフォン自体を購入する必要があります。BIGLOBE LTEで購入できるスマホは、かなりの種類があり、他のMVNOと比べても豊富なラインナップとなっています。スマートホンだけでなく、タブレットを使いたいと思っている人でも、種類が多く同じように選択肢が広がります。

高速データ通信量の繰越

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、あまり利用しなかった月は、データ容量が余ってしまうことが考えられます。しかしBIGLOBE LTEを利用していれば、使いきれずに余ったデータ容量を次の月に繰り越すことが可能なのです。意外と翌月繰越しに対応していないMVNOも多く、このサービスは、いろいろあるBIGLOBE LTEの利点の一つと言っても過言じゃないですよね?データ通信量を繰り越せるサービスを駆使して、お得に格安スマホを使っていきたいですね。

電話料金がオトクな、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。よくあるIP電話とは異なり、「 プレフィックス型通話」と呼ばれるサービスで、こちらの電話番号を相手側にちゃんと通知ができます。通話相手に通知されるのは「0037-68-」を取り除いた普段使っている電話番号です。要するに、相手先では、電話がかかってきたときの状況が普段と全く同じなのです。IP電話といえば、非通知で表示されたり、050から始まる番号が出たりするため、ちょっと使いづらいですが、その点BIGLOBEでんわは、非常に使い勝手が良いです。

3分通話し放題

大手携帯会社、AU、Softbank、docomoは、カケ放題がありますが、MVNOの格安スマホでは、多くの場合、いままで通話かけ放題サービスを用意していませんでした。そのような中、MVNOの格安スマホのメリットはそのままに、格安の通話料金を実現する新たなサービスが始まりました。BIGLOBE LTEに新しく登場したプランは、月々650円の料金で3分以内の国内通話ならば回数無制限で利用できます。このは、通常の回線と同じく電話回線を使うため、発信者番号通知に対応しているため、BIGLOBEでんわなどと同じように使用でき、いつも通りの電話と変わらずにかけ放題になるのが最大のウリでしょう。BIGLOBEでんわの通話料は、1分21.6円のため、月額とで比較した場合、月33分程度通話を利用している方にオススメのです。

1,200円分の無料通話付き!?「通話パック60」とは?

BIGLOBE LTEでは、3分かけ放題と同じ料金の月額650円で、「通話パック60」という、オプションの通話プランがあります。このサービスは、月額650円で1,200円分の無料通話が利用できてしまいます。いつも3分以内で電話が終わる人の場合は、「3分かけ放題」が絶対におすすめなのですが、たまにちょっと長電話しちゃう!という方なら、通話パック60の方が絶対におすすめです。自分の生活スタイルと通話オプションを照らし合わせてみてください。よりお得な方法が見つかるはずですよ♪

到着した月は無料

格安SIMをBIGLOBE LTEで契約すると、始めの1ヶ月分の月額料金が「無料!」になります。最初の1ヶ月というのは、SIMカードやスマホ本体が届いた日を含む月を指します。SIMが月初めに届けば、30日間無料ということなのです。そうはいっても、今使ってるスマホを解約するのに費用がかかっちゃうんだったら、月初めに届くことを逆算し、契約される事が、必ずしもお得になるとは限りません。よく計算してみてくださいね。

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMの場合、最大で375Mbpsの高速回線です。これはドコモの回線と同じです。速度に関しては、さすがはdocomo回線。安心の速度と言えそうです。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMの魅力的なメリットのひとつです。これからのモバイルは格安スマホ、MVNOといったサービスが時代の主役になりそうですね。

BIGLOBE SIMの通信制御

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、200Kbpsという低速通信が実施されていました。この忌まわしき直近3日間での通信制限が廃止となりました。BIGLOBE SIMのスマホに関して、大容量ファイルをダウンロードしても、72時間制限のことを考える必要はありません。72時間制限撤廃は本当に嬉しいですね。

BIGLOBE SIMの料金プランと解約

BIGLOBE LTEの料金プランを、詳しく見ていきましょう。今のスマホの月々の料金と比べながら、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、読んで頂ければと思います。それでは、早速、月額プランの詳細を見てみましょう。

BIGLOBE SIMの料金・初期費用

BIGLOBE LTEの月額プランは、データ通信のみが出来るSIMとデータ通信も通話も出来るSIMの2種類分かれておりそれぞれ料金が異なります。音声通話が可能なSIMでは、070/080/090で始まる番号で音声通話が出来ますので、従来の携帯電話と同じように使いたい場合には音声通話が出来るSIMにすれば、今までと違和感なく使うことが出来ます。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランとは、200Kbpsの低速通信が、使い放題のプランです。ベーシックプラン以外のプランは、LTEというドコモの262.5Mbpsの高速回線が使えるものです。BIGLOBE LTEで最初にかかる初期費用は3,240円だけで、スマートフォンを同時購入する場合は別途本体代が掛かります。

解約縛り

解約手数料について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。ただし、音声通話SIMにむいては、最低でも1年間は使用しなければならないことになっています。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、解約手数料として、8,000円が発生してしまいます。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

【まもなく締切】キャンペーン