IIJmio(みおふぉん)の速度 | 価格や評判などまとめてみた

IIJmio(みおふぉん)の速度 | 価格や評判などまとめてみた

みおふぉんの速度

色々なMVNOがあり、その中でもみおふぉんは、大手キャリアドコモの262.5MbpsLTE回線を使っています。回線速度や対応エリアがそのサービスの魅力の一つとなっています。通信速度は高水準で、安定しており、SNSでの口コミやレビューサイトの評価を見るに、好印象な評価が書かれているようです。速くて安い格安スマホを利用したいのであれば、IIJmioを利用するのがいちばんいいと思います。

IIJmioの3日間制限

みおふぉんは、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。高速通信を利用しているときは、3日制限の対象にはなりません。利用者が平等に快適に利用できるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。直近で72時間、通信量が定められた値に達していなければ、その時点で解除されます。こちらからの手続きは特に不要です。大量の動画を見たり、大きな容量のファイルをダウンロードしたりしない限り、速度制限にかかることはないと思います。

IIJmio月額プランと解約

格安スマホで今話題のIIJmioの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。今、月々かかっているスマホの料金から、スマホの利用料金をできる限り削減するか、参考にして頂ければ幸いです。 料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの料金プランと初期費用

IIJmioの月額費用は、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。音声通話可能なSIMは今まで通りの070/080/090から始まる電話番号が使えるので、
従来の携帯電話と同じように使いたい場合には音声通話が出来るSIMが必要になりますので、音声通話付きのSIMを選ぶようにして下さい。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円です。

IIJmioの最低利用期間

みおふぉんの最低利用期間、これは事前に把握しておきましょう。IIJmioのデータSIMにおいては、ここまで利用しなければならないという期間に決まりはありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。12ヶ月以内に解約をした場合は、違約金として9,000円の支払いが必要となります。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。”

IIJmioとは?

「みおふぉん」のことをご存知でしょうか?株式会社インターネットイニシアティブの音声機能通話付きSIMのことです。格安SIMサービスを開始したのは、株式会社インターネットイニシアティブであり、最初から格安SIMサービスを利用していた方ならば、IIJmioというサービスを知っているでしょう。2015年の格安SIMアワード顧客満足度調査において、総合部門最優秀賞を受賞しました。選出の理由を格安SIMアワード2015顧客満足度調査の調査結果レポートとら見てみると、どうやら安定した通信スピードと顧客サポートの高さが主な理由のようです。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、IIJmioのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomoエリアで使える格安SIM・格安スマホ

格安スマホサービス、IIJmioの回線はdocomoと同じものを利用しております。docomoと同じく信頼の高い通話品質ですので、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。docomoのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。もし、docomoのスマホをお持ちでないなら、IIJmioではSIMフリーのスマホとセットでの提供も行っておりますので、そちらを利用することも可能です。現時点でdocomoのスマートフォンをお使いの方であれば、SIMカードだけを契約すればIIJmioが使えるようになりますから、わざわざIIJmioにするために高い機種代金を払う必要はありません。信用と安心のdocomoの品質とエリアが初期費用も毎月の支払いも格安で使えるIIJmioって凄くお得なサービスですね。

バースト機能採用で、低速通信時も快適

IIJmioの機能の一つとして、バースト機能といったものがあります。この『バースト』という機能とは何か、これから解説していきたいと思います。バースト機能というのは、低速通信時であっても最初の数秒は高速で通信をやりとりし、ページの表示を早めることが出来る機能です。このバースト転送機能によって、低速通信時でも高速で快適なデータ通信が可能になり、ページが表示されるまでの時間を遅く感じるということが減り、非常に快適なネット環境を実現できるという、モバイル選びには大切な機能となっています。この便利なバースト機能。現時点ではIIJmio以外ではIIJmio位しかまだ無いようです。格安スマホを選ぶときの要チェックポイントです。

データ通信量の翌月繰越

プランごとにデータの通信料は異なりますが、決められた容量を使い切らないうちに、月が替わってしまうことがありますね。ところがIIJmioの場合は、その月に使いきれなかった分を、次月に繰り越して使えるのです。他の会社によっては繰り越しを行えないところもありますが、余った通信量を無駄にしないで翌月に使うことができることは、IIJmioの優れた点です。残ったデータ通信量を無駄なく利用できるというのは、満足度の高いサービスと言えるでしょう。

子ども・孫と一緒に使える、10枚までOK

IIJmioにはSIMが追加できるファミリーシェアプランというサービスがあり、SIMカードが最大で10枚まで利用することが出来ます。いっそのこと、家族全員どころかお祖父ちゃんたちまで一緒に乗り換えてしまえば、これまでの携帯代と大きな価格差を感じるはずです。1つの家族を携帯料金に置き換えてみると、非常に大きいコストカットが出来るはずです。この機会に、スマホ代金節約して、お小遣いを増やしてみてはどうでしょうか?サポートも万全といわれるIIJmioなので、格安スマホが初めてでも安心です。また、みまもりパックというサービスを追加すれば、使用制限が出来るので子供でも安心して利用できます。

IIJmioの口コミ

llJmioのアピールポイントは、顧客満足度が高く、品質やもちろん、サービスもよいということです。リサーチ事業などをしている「株式会社イード」の顧客満足度調査格安SIMアワードの発表の結果を見ても、ユーザーの満足度の高さが伺えます。電話によるサポート体制もしっかりしているので、今まで格安スマホ/SIMを使った経験が無い人でも、格安スマホデビューをオススメできます。

アフターサポート・速度の安定感が人気の秘訣

IIJmioについて口コミやその評判を検索してみると、通信速度の安定性に加え、心のこもったサービスを提供している点でも多くの支持を得ているようです。過去の格安SIMアワードの結果を見てもわかる通り、ユーザーが満足しているMVNOとして最優秀賞を得ています。この点からもIIJmioは選ぶ時の候補に挙げる人が多いでしょう。MVNOの中では老舗に分類されることから、安心して利用できるブランドになっています。IIJmioはネットでの口コミ評価も高いので、どのMVNOにするか迷っている人や格安スマホを初めて使う人にとっては、心置きなく利用できるMVNOの一つであると思います。

【期間限定】キャンペーン情報