DMMモバイルの評判や速度 | 使ってみたらわかった意外な特徴

DMMモバイルの評判や速度 | 使ってみたらわかった意外な特徴

DMMモバイルって?

DMMモバイルは、多数あるMVNOの一つであり、動画配信サイトで有名なDMM.comが運営するMVNOサービスです。数多いMVNOの中でも、DMMモバイルは業界最安値である事が一番の特徴です。モバイル通信料を安く抑えたい人にとっては、イチ押しのサービスです。もちろん安定した通信速度を提供することができ、快適にインターネットを利用することができます。DMMモバイルって何?という方の為にも、DMMモバイルのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。楽しく、読んで頂ければと思います。

docomoのネットッワークを利用した格安SIM・格安スマホ!

格安スマホのDMMモバイルは国内通信業者最大手のdocomoとその回線利用契約をしています。ですから、肝心な通話品質はdocomoと完全に同一で、通話エリアについても全く同等につながるので、乗り換えについての心配は不要です。今まで使っていたスマートフォンがdocomoのものである限りは、大概の場合、同じものをDMMmobileでも継続して利用できます。もちろん、DMMモバイルでSIMフリーのスマホと一緒にセットで揃えるプランもあります。docomoのスマホをお持ちの方であれば初期費用としてはSIMカードの契約だけとなりますので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。DMMモバイルはdocomoと同じようなサービスを受けながら月々の支払いが安くなるという嬉しいサービスです。

iPhoneも分割OK

DMMモバイルにしかない出来ない魅力の一つに、最新のiPhoneシリーズを分割購入出来るというのがあります。一般的にMVNOでは、低価格な海外のSIMフリー端末が主に利用されており、知名度やブランド力の高いiphoneなどのスマートフォンは扱っていません。そうした格安スマホ各社の中でもDMMモバイルにはセット機種のラインナップに最新のiPhone6もあるということで、 iPhoneの購入を分割払いで考えているのなら 、DMMモバイル以外に思い浮かぶ会社はありません。格安スマホとiPhoneを同時に使用したい方は、DMMモバイルは、まさにすべての要求を満たす最良の選択肢となるでしょう。売り切れになっていることがほとんどなので、逐一チェックをして、すぐに購入希望を出す必要がありそうです。

余ったデータ量のくりこし

ご自身が契約するプランによって、毎月の使用出来る容量に違いがありますが、使用する頻度によりデータ通信量が余ってしまう月もあると思います。しかし、こういった場合でもDMMモバイルであれば、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。月度内に消化できなかったデータ通信量を翌月に繰り越せるサービスが無いMVNOもあり、残量を次の月に引き継げるのは、DMMモバイルの大きな利点です。残ったデータ容量を繰り越し事ができれば、サービスを余すところ無く利用できるので、支払う料金以上の価値があると思います。

ネットで即日MNPに対応!

DMMモバイルには色々な魅力がありますが、その1つは即日MNPに対応している事です。DMMモバイルでは、MNP届け出方式という形式のため、インターネットだけで済む内容の手続きを実行すれば、回線が不通となる期間なしに、MNPを完了させることができます。これにより今まで即日MNPのためにわざわざ店舗へ行っていた方も、これからは自宅、外出先など店舗以外の場所からでも手続きが行えるようになりました。サービスが不通になる期間が心配で、なかなか乗り換えに踏み切ることができなかった方には朗報ですよね。この即日MNPは、SIMカードが届いたらDMMモバイルの会員サイトにアクセスして回線の切り替えボタンをクリックするだけで終了です。非常に簡単にMNPを完了することができ、格安スマホへの乗り換えが容易となっています。

DMMモバイルを契約すれば、DMMポイントを毎月ゲット

DMMモバイルを利用している期間の間ずっと、毎月の利用料金に応じて10%のDMMポイントが還元される、リーズナブルなキャンペーンが展開されています。キャンペーンの対象となるのは、月額基本料はもちろん、その他のの料金も対象となるため、DMMモバイルを最大限にご利用されるあなたにとてもおすすめとなっております。業界最安値水準!を謳っているDMMモバイルは、ただでさえ格安なのに、さらに10%のポイントをプレゼントしてくれるのですから、月々の費用的な面から見ると、非常に割のいいMVNOといえます。通信料を出来るだけ節約したい方には、DMMモバイルはかなりお勧めなサービスと言えます。

バースト機能│低速時もより快適な通信

DMMモバイルの凄さを実証するものとして、バースト機能が実装されていることがあげられます。果たして、バースト機能とはどういった機能なのか紹介いたします。バースト機能っていうのは低速通信のときに通信の最初の数秒間間だけ高速通信をして、低速状態のページ表示速度をアップさせる機能です。この機能のおかげで、通信が低速なときでもネット利用がスムーズにできるので、ページの切り替えがスムーズになり、快適な環境でネットを利用することができるため、DMMモバイルユーザーには人気の機能となっています。現在のところ、DMMモバイルとIIJmioのみで採用され、話題になっています。

DMMモバイル月額プラン

DMMモバイルの料金や初期費用・通信速度をご紹介していきます。これまで利用されていたスマホの月の請求代金と比べて、毎月の通信費用がどれだけ安くなるか、ご参考にして頂きたいと思います。さて、料金プランの詳細を見てみましょう。

DMMモバイルの料金プランと初期費用

DMMモバイルの料金プランに関しては、データ通信用SIMと音声通話もできるSIMの二種類があります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、従来の携帯電話と同じように使いたい場合には必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。音声SIMの料金は、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,380円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,910円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,680円、10GBプラン:2,890円、15GBプラン:3,980円、20GBプラン:4,680円:す。

データSIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで480円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで1,980円、10GBプランで2,190円、15GBプランで3,280円、20GBプランで3,980円となっています。

DMMモバイルの解約違約金

DMMmobileの解約縛りと違約金、契約する前に、把握しておいてください。データSIMには最低利用期間がないためいつでも解約することが可能です。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも12ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。もし何らかの理由により12ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、9,000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

DMMモバイルの口コミ

DMMモバイルで実感できるメリットといえば 、料金の安さと通信の速さが両立されているという点です。料金の安さと通信の安定性を兼ね備えたサービスを求めるのならば、DMMモバイルを利用するのが一番といえるでしょう。ネットの口コミでも高評価を得ていますが、料金の安さと快適な通信環境の点で、満足していただいているからです。

安定した速度が魅力

DMMモバイルってご存知ですか?通信速度の安定感と実効速度の実態について。業界最安値水準の月額料金にもかかわらず、高速通信にも定評があるとのことで、話題になっているようです。さらに、DMMポイントのポイント還元もつくので、速度も費用も両方取りたい欲張りな方に、十分に条件を満たしている格安スマホであることがわかりますね。安くて速いDMMモバイルを使わない手はあるでしょうか。

DMMmobileの通信速度

数多くのMVNOの中でも、DMMモバイルは、 NTTdocomoが提供する262.5Mbpsの4GLTE回線を使用した、格安のスマホサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。また時間帯や混雑状況に左右されることなく安定した通信速度を維持し、レビューなどの評価から総合的に判断しても、良い点が多く書いてあるので、かなりの高評価を受けているようです。実際の通信速度が速くコストパフォーマンスの高いものを求めている方には、DMMモバイルがピッタリです。

DMMモバイルの3日制限に関して

DMMモバイルは、低速通信時に関しては、直近の3日間のデータ通信量によって、制限がかかってしまうこともありますのでご了承ください。しかし、高速通信利用中のデータ通信量は対象外なので、ご安心ください。契約者が公平で快適な通信が行えるように、過度にデータ通信を使用したユーザーに対して、速度制限を行っています。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、決められた速度制限が課せられるのです。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。

【まもなく締切】限定キャンペーン詳細